チップの腫瘍切除術の日を迎えました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Warning: file_get_contents(https://maroharu.com/dog-care/lipoma-of-dog/): failed to open stream: HTTP request failed! in /home/maroharu/maroharu.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1702

シーズーのチップ

(手術を終えて帰ってきたかわいいチップ。ちょっとブレちゃった。)

 

昨日はろくに眠れないまま朝を迎えました。チップはいつもと変わらないように見えます。

今日はチップの手術の日です。

16歳のチップが手術をうけることになりました
手術について、その経緯と内容についてです。(画像あり)

 

おねがい この記事にはチップの様子がわかるように写真をのせています。後半、傷などが写ったものもありますので、苦手な方は閲覧を控えてください。よろしくお願いします。

 

決戦の金曜日

7時~ 朝ごはん食べる、うんちする

シーズーのチップとえいと

チップおはよう!朝7時半には朝ごはんを食べ終えて、うんちもしました。

私の妹であるチップママは仕事のため、手術には私が付き添います。

 

さぁ、病院に行く準備。ソフトキャリーで行こうかと思ったけど、術後はどうだろう。

↓こんなやつ

うちのは上蓋が開かないから術後は使いにくいかも。特にチップが高齢になってからは、上から入れたほうが楽だなと感じることが多い。もうダンボールにしちゃう?

 

病院に行く準備をしたチップに集まる犬たち

そんなこんなで家でシャンプーするときに使っているバスタブに入れました。

チップ、シンデレラフィット!(笑)。チップが身動き取れないのをいいことにみんな集まってきた(笑)。

 

これがチップのチャイルドシート

いつもは後部座席に乗せるのですが、今日はなんとなく気になるので助手席に。シートベルトもいい感じにハマりました。

出発するよ!

なんとなく起きていますが、走行中はモゾモゾすることもなく、おとなしくしてくれていました。

 

8時30分 手術開始

いつもなら病院は9時からですが、手術中にほかの患者さんが来たら待たせるわけにもいかないので、チップの手術は8時半からはじまります。

チップが診察台の上で滑らないよう、落ち着くように、家から持ってきたタオルを台に敷きました。チップを台に乗せると自然にいつもの「ふせ」のような体勢に。

私はまろんのときと同じように、チップと向き合う感じで椅子に座り、体を支えて体をなで続けます。もちろん看護師さんもチップのそばにいて手を添えてくれています。

 

いよいよ、先生が左の脇の下あたりに麻酔の注射をしていきます。

チクッとしたり麻酔液が入るときにチップはいつものように左右にゆっくり首を振ったり、先生の方をじっと見たりしました。おやつには興味を示しません。もし切除中も頭をゆらゆら動かしたり左を向き続けていたら最後まで続けることができるだろうか。

私は「チップがイヤイヤすることなく最後まで手術ができますように」と願いながらチップをなでなでしていました。先生もチップに優しく声をかけながら様子をみながら進めてくれます。

なんとか麻酔完了。

チップは落ち着いて眠りはじめました。全身麻酔ではありませんが(笑)。

 

ついにチップの体にメスが入ります。

電気メスも併用しながら焼き切るように切り取ります。焼肉のようないいにおいではなく、コゲくさいにおい。一気にスパッとではなく、少しずつ少しずつ。多少出血はありますが、にじむ程度でした。

チップはときおりモゾモゾするものの、ほとんど寝ていました。朝ごはんもうんちも終わってるから、いつもならぐっすり寝ている時間だもんね。私はチップがふと動いたときに落ちたり、メスの方を向いたりしないように体を支えていました。

チップが寝てくれているおかげで、先生と看護師さんと談笑しながら時間が過ぎていきました。

 

8時52分 腫瘍の切除終了

腫瘍を切除したチップ

脇の下にあった腫瘍がきれいになくなりました。取り残しがないよう切り取るため、傷は思ったより大きくなります。写真では毛で隠れていますが、見えているよりもうちょっと大きいです。チップはいつもと変わらない体勢で寝ています。

 

9時15分 縫合終了

縫合後

縫合中は体勢を変えたくなったタイミングで一度もぞもぞしましたが、体を整えてとんとんしていると、また寝入りました。おかげで縫合も短時間で終了です。9針は縫ったかな?

 

最後に抗生物質を注射しておしまいです。

 

縫合後の傷

看護師さんが傷のまわりを拭いてきれいにしてくれようとしたのですが、チップがまたもぞもぞし始めたので、帰ってからゆっくりやることにしました。

 

悪いやつ

先生が切除したものを見せてくれました。やっぱり脂肪ではなくて、良くないものだったようです。「1年でここまで大きくなってるし、もっと大きくなったら今より年齢も重ねてるだろうし手がつけられなくなっていたかも。取って良かった」と言ってくれました。

先生と相談して組織は病理に出さないことにしました。きれいにとれたので分かったところでねぇ、という判断です。

 

今後の予定

定期的にレーザー治療を受けて傷のなおりを促進し、様子を見て抜糸してもらいます。

まずは今日から5日間、朝と夜に感染を予防するため抗生物質を飲んで、そのあと受診します。

 

お金のはなし

ちなみに今回の手術費用は16,500円でした。

前もって金額は確認し、11,000円~16,500円くらいになりますと聞いていました。

 

病院を出た後に見た青空

朝は空を見る心の余裕がなかったのですが、今日は雲ひとつない快晴でした。チップ、おうちに帰ろう!

 

帰ってから

9時50分 自分で水を飲みに行く

帰ってから自力で水を飲むチップ

病院ではほとんど寝ていたので、看護師さんがくれたおやつも持って行ったおやつもお水も口にしませんでした。家に着くといつものようにゆっくり部屋を何周かした後、お水のところに向かって飲み始めました。すごい勢いで飲んでいます。

頑張ったもんね、チップ。

 

水のいらないシャンプーと濡らしたコットンとシーズーえいと

血が乾いてきていたので、水のいらないシャンプーとひたひたに濡らしたコットンで傷のまわりをきれいにしました。完全にではないけど、皮膚がいたまないように、だいたいです。

えいともキレイキレイするかい?(笑)

 

10時 ごほうびの時間

ちゅーるをお皿で食べるチップ

なんだか食べたそうにしていたので、ご褒美に用意していたトマトとちゅーる1本をあげました。お皿から上手に食べています。

プリンはチップの無事を確認すると、すぐにチュッチュマンになりました(右奥)。

 

食べたらチップのうろうろタイム。ゆっくりあっち行ったりこっち行ったり。おしっこそろそろ出るかな、まだかな、なんて思いながらちょっと目を離したすきに。出ました。カーペットにたっぷりと(笑)。

病院から帰ってからは開放的なほうがいいかとおむつをすぐ外していたんです。まぁ、おしっこが出て良かったと、褒めまくりました。

 

10時40分 みんなでお昼寝?

昼寝するシーズーに寄り添うトイプードル

いろいろ後始末をしてから、チップをクッションに誘導。ふかふかすぎて自分では上がれないので少しお手伝い。すかさず、プリンが隣にちょこんと座って一緒にお昼寝タイムです。

クッションに血がつくかもしれないので、汚れてもいい古いフリースを敷いています(後で見たらほんの少し、かする程度に血がついていました)。

 

一人で丸くなっているシーズーえいと

なぜかえいとは一人で大福のようになっていました。

チップが帰ってきて嬉しいしょ?遠慮してるのかな?

 

あしたもげんき!

 

 

コメント

  1. 薬研まこはる より:

    正直、傷跡は見るのは苦手だけども、平気な場合もあるんですよ。不思議と。チップさん、結構な傷跡だけど、よく頑張った。麻酔なんて、人間の私でもめっちゃ泣いたよ。それをチップさん、耐えたんだもんね。術後も大事だから、まったりしてお大事にね。

    • まろはるブログ より:

      まこはるさん、いつもチップたちの応援ありがとうございます。
      私たちの励みにもなっています!

      麻酔するだけでも私たちには結構なことですよね…
      ほんとに、人間なら耐えられないようなことにチップは耐えてくれたと思います。
      ありがとうございます!(^^)!